お知らせ News

受診される方へ

発熱、咳、倦怠感、味覚・嗅覚異常など、新型コロナウイルスの感染が疑われる患者さまの外来診療は原則行いません。
当院かかりつけ妊婦さま、小児科・内科患者さまで上記症状につきましては、直接来院せず、必ず事前にお電話にてご相談ください。
県を跨いでの分娩のご予約は、14日間のご実家等での自宅待機後の来院をお願い致します。直接来院されなくても、「分娩仮予約」を承りますので、 お電話にてご相談ください。
病院受付での問診票記入中の、妊婦さんへの接触時間を軽減するため、問診票の事前記入にご協力ください。
問診票は下記ページよりダウンロードし印刷の上、ご自宅でご記入の上持参してください。
↓↓↓
問診票のダウンロードはこちら
海外から帰国された患者さまへのお願い
↓↓↓
来院前にこちらをご覧ください。
外来受診時の付き添い者の院内への立ち入りを原則禁止させていただきます。
↓↓↓
来院前にこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

次の症状がある方の診療は、外来診療は原則行いません。

〇 少なくとも以下のいずれかに該当する場合

☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
☆ 重症化しやすい方(妊婦含む)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

当院かかりつけ妊婦さま、小児科・内科患者さまで上記症状につきましては、直接来院せず、必ず事前にお電話にてご相談ください。
かかりつけの病院・診療所が無い方は、下記宛てにご相談ください。
「新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター」
電話番号 045-664-7761 
受付時間 9:00-21:00(平日・休日とも)
また、新型コロナウイルス感染症に関するご質問等は下記のコールセンターまでお電話ください。
厚生労働省:0120-565653 
神奈川県 :045-285-0536
横浜市  :045-550-5530
 対応時間:9:00-21:00(平日・休日とも)

厚生労働省ホームページ
「新型コロナウイルス感染症について」
神奈川県ホームページ
「新型コロナウイルス感染症について」
「神奈川県 新型コロナウィルス感染症対策サイト」
横浜市ホームページ
「新型コロナウイルス感染症コールセンター等電話相談について」
妊婦さん、赤ちゃんを守るための対応です。感染拡大防止にご理解・ご協力をお願い致します。

このページのトップへ

海外から帰国された患者さまへのお願い

海外から帰国された患者さま・面会者(ご主人)さま・外来付き添い者さまは、渡航地域を問わず帰国後14日間が経過するまではご自宅にて待機をお願い致します。
妊婦健診は、14日経過後よりお受け致します。
待機中に体調不良・切迫症状がみられる場合には、緊急対応いたしますので、事前にお電話にてお知らせください。

このページのトップへ

外来受診時の付き添いについて

新型コロナウイルス対策に伴い、外来患者さまの付き添い者の院内への立ち入りを原則禁止とさせていただきます。
※ どうしても付き添いが必要な場合は、受付までお申し出ください。
産後1週間・1ヶ月健診・小児科受診の際の付き添い者は1名までとします。

このページのトップへ

「電話診療」について

新型コロナウイルス感染拡大防止対策の観点から、慢性疾患等を有する患者さまの受診を必要に応じて「電話診療」にて承ります。
発熱を伴う場合には、お受けできません。
ご不明な点がございましたら、お電話にてお問い合わせください。

【対象診療科】
小児科・内科・漢方外来

このページのトップへ

LDR立ち会い分娩について

LDRの立ち会い分娩は、入院時点における同居家族1名さまのみとさせていただきます。

例)
◆帰省分娩でご実家に滞在している場合 → ご実家に同居している1名さま
(横浜市内での帰省の場合も、最終的に同居しているご家族の方が対象になります。)

◎立ち会い予定の方が、無症状感染が疑われる、隔離・自宅待機などの対象の場合(濃厚接触者に相当する場合)は、立ち会いをお断りさせていただきます。

このページのトップへ

当院にて「里帰り出産」をご希望される妊婦さまへ

県を跨いでの分娩のご予約は、14日間のご実家等での自宅待機後の来院をお願い致します。直接来院されなくても、「分娩仮予約」を承りますので、お電話にてご相談ください。
遅くとも妊娠32週までには、ご実家に帰省してください。
帰省後14日間は、自宅待機をお願いいたします。

ご実家で14日間待機の間、発熱・咳などの体調の変化がないかをご注意いただき、体調変化がないことを確認の上、当院への受診をお願いいたします。
新型コロナウイルス感染を疑う症状がある場合は、帰国者・接触者相談センター045-664-7761までお問い合わせください。
待機期間中に産科的症状(お腹の張り・出血など)が見られた場合には、当院にお電話でご連絡をいただき、必ずマスクを着用の上、受診してください。

このページのトップへ